北区大曽根のジャージャー麺

0
    多重債務相談会のあと、仲間の相談員と連れだって行きます。

    今日はジャージャー麺。
    天津飯のような日本人が作った中華料理と思っていたんですが、中国固有のものだとは元商社マンの協力司法書士の弁。
    中国の労働者向けの食べ物なんだそうです。

    池波正太郎によれば鰻の蒲焼も労働者向けの食べ物だったそう。
    蒸しの技術が開発されてから一般的になっていったようです。



    ジャージャー麺。850円。



    いつもここで相談会やってます。

    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    東区白壁の司法書士   スズキのブログ

    おそらく名古屋法務局に最も近い所(700m)で司法書士&行政書士事務所を経営する32歳。総勢4名。不動産登記・会社登記と債務整理が得意。さらに遺言・成年後見部門を強化する計画。愛知中小企業家同友会及び、名古屋市内のロータリークラブに所属。ひつまぶしは名古屋の至宝,と思っている。http://www.shiho-syoshi.jp/

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recommend

    Recommend

    Links

    twitter

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM